テクノロジー中心コース

テクノロジー中心コースはどなたでも参加でき、4種類のスキルレベルに分かれています。

上級

このコースは、マルチベンダーソリューションを含む非常に複雑なテクノロジーソリューションの設計、導入、管理の側面に重点を置いています。このコースは、広範囲に渡る実習、概念実証の開発と提出、およびボードレビューを特徴としています。クラスは、具体的な顧客要件に基づいてカスタマイズされる場合がよくあります。

中級

このコースは、複雑なテクノロジーソリューションの設計、導入、管理の側面に重点を置いています。中級レベルコースは、広範囲に渡る実習要件をもつ集中講義またはワークショップです。このコースは、より経験を積んだ IT 要員向けです。

基礎

このコースは、具体的なテクノロジーの設計、導入、管理の基礎に重点を置いています。基礎レベルコースは、具体的な製品を扱った概要レベルのカリキュラムです。ITの最前線にいる方のためのコースです。新しいテーマについての情報を求めている経験豊富なIT専門家にもこのコースは適しています。

エントリーレベル

このコースは、入門レベルです。エントリーレベルのコースは、テクノロジーのオリエンテーションと基本スキルレベルのスキル開発を行います。


販売主体のコース

販売主体のコースは、HPEのパートナーとHPEの従業員向けです。このコースは、具体的な製品、ソリューション、テクノロジーに対する販売手法、主要な差別化要因、顧客のメリットに重点を置いています。