HPE認定資格なら、自分のキャリア パスが選べます

HPE認定資格なら、自分でパスを選べます:

技術重視か、販売重視か。

技術重視 (HPE Product Certified、ATP、ASE、Master ASE、Aruba Certified Associate、Professional、Expert)

技術的専門性の認定を希望する場合は、技術的キャリアの認定を選びます。HPE Certification and Learningプログラムは、基本レベルからマスターレベルまですべてのレベルの専門性があります。最高レベルのHPE Master Accredited Solutions Expert (Master ASE) または Aruba Certified Expertは、大規模で複雑なソリューションを設計する担当者向けです。それぞれのレベルには、広範囲の職務があります。レベルおよびロールは秩序立てられていて段階的に進めることができるため、各自の熟達の度合いに応じて、効率的なプログラムへの入口を見つけられます。つまり、マルチパスに沿って進めることができます。以下にいくつかの例をご紹介します。

  • 職務を変える場合、たとえばインテグレーターからアーキテクトへと進むなど。
  • 同じジョブロールでパスを歩んでいるが、専門知識と責任が増えていく
84%

の調査対象プロフェッショナルは、HPE 認定資格によって雇用主とその価値を高めていると言っています。

技術中心の認定についての詳細:

販売中心 (HPE Sales Certified、Aruba Sales Certified)

販売に関する専門性で認定を受けたい場合には、販売中心の認定を選んでください。HPEとAruba販売認定は、販売パイプラインを正しく組み立てるために必要な必須スキルの検証を行います。さらに、この認定にはHPEパートナープログラムやサービスサポートが必要です。HPEの販売認定は、HPEのチャネルリセラー(OEMとサービスパートナーを含む)とHPEの従業員専用です。

  • 12018年実施の HPE 認定資格学習者の調査