再認定は認定の更新プロセスです。ITプロフェッショナルとして、認定を最新に保つことは必要不可欠です。お客様は、最新の知識とスキルを持ったパートナーと仕事ができる保証を求めています。さらに、従業員は自分たちのHPEパートナープログラムの状況を維持するためにパートナー認定の維持が必要です。再認定により、スキルやHPE認定取得のための投資が保護されます。

認定済学習者の65%が、専門職としてのイメージ/評判に良い影響があったと考えています

認定資格取得者が専門職としてのイメージ/評判に良い影響があったと考えています1

Arubaは、2019年11月1日から新しい認定プログラムを開始します。これにより、すべてのアソシエイト、プロフェッショナル、エキスパートの認定を3年ごとに再認定する必要があります。Aruba製品スペシャリストおよびセールススペシャリストの認定資格は、2年ごとに再認定が必要になりました。ここをクリックして詳細を表示します。

HPE 認定資格を再認定する方法

現在保有している認定の最新バージョンにアップグレードする場合、新しい認定によって規定されている適切なHPE Certification and Learning認定試験に登録し、合格する必要があります。現行の認定すべてをアップグレードする必要は必ずしもありません。

ご自分のスキルセットを高め、HPE認定を手にするまでの投資は尊重されます。テクノロジーやスキルセットが適切であれば、認定バージョン相互の間の移動をスムーズにするためにアップグレードパスを提供します。アップグレードパスは、既にお持ちのコンピタンスに大きな変化があれば、それに重点を置くことになります。そういった変化はスキルの再認定を保証します。[全認定資格閲覧] を開き、ページ左側のメニューから[アップグレードパスのみ]を選ぶことで、現在お持ちの認定に新しい認定へのアップグレードパスがあるかどうかがわかります。

アップグレードパスはすべての認定に対して提供されるわけではありません。アップグレードパスが用意されていない場合は、新しい認定の新たな受験者用パスに従い、新しい認定を取得する必要があります。アップグレードパスの提供は限定的で、無効となる終了日が設定されます。アップグレードパスの要件を終了日までに達成できない場合、新しい受験者として新しい認定の試験プロセス全体を完了させる必要性が生じます。

HPE 認定資格の期限

HPEはすべての認定を毎年見直します。古くなったスキルやテクノロジー、販売中止になった製品を含む認定や、HPEパートナープログラムに適合しなくなった認定は消滅します。認定が有効な期間はテクノロジーやソリューション要件によって変わります。

無効になることが指定された認定をお持ちで、同じテクノロジーポートフォリオ内で他の有効な認定資格をお持ちでない場合、期限満了の通知が送られます。この通知は実際の認定満了日に先立って送られます。満了通知では、取得可能な現行の認定をMy Learningで推奨します。

満了日までに新しい認定の取得ができなかった場合、同じレベルの有効な認定を他にお持ちでなければ、プログラムの特典は無くなります。

HPE 推奨の再認定期限

テクノロジーは急速な速さで進化しています。新しいバージョンの認定のメリットを活かしていただき、検証済のスキルセットを最新で競合力のあるものにし続けていただくためにアップグレードパスのご利用を推奨します。認定はテクノロジーと競合環境の変化に照らして毎年レビューされ、HPEパートナープログラムは毎年更新されます。

認定資格のタイプ 再認定取得期限
HPEパートナープログラムで受け付けられる全キャリア認定 (ATP、ASE、MASE、Product Certified) 締切はHPEパートナープログラム基準で毎年規定されます
HPEパートナープログラムで受け付けられない全キャリア認定 (ATP、ASE、MASE、Product Certified) アップグレードパスの機会が無効になる最終日
パートナー限定のすべての認定 (Sales Certified) 締切はHPEパートナープログラム基準で毎年規定されます

HPE 認定資格取得の次のステップ

  • My Learning ポータル をアクセスし、[トレーニング履歴] の下にある取得済認定をご覧ください。
  • どの認定バージョンがプログラムの中で有効になっているかはHPEパートナープログラムにお問い合わせください。
  • ご自分の認定にアップグレードパスがあるかどうかは、[全認定の表示]を表示させて、[アップグレードパスのみ] を選択してください。アップグレードパスが表示されなければ、[全認定の表示]の下にある最新および有効な認定を見てください。
  • アップグレード試験の準備として、推奨トレーニングコースを受講してください。コースの日程と開催場所はHPE Certification and Learning のトレーニングカレンダーをご覧ください。HPE Pressでは自習ガイドが提供されます。
  • 認定試験はPearson VUEのオンライン試験登録で登録できます。

Aruba 認定資格を再認定する方法

Aruba再認定要件のオプションは次のとおりです。証明データシートを表示して、その認定資格の再認定オプションを表示します。

  • 対象の認定資格の現在の試験に合格します。
  • 下位レベルを再認定するには、そのドメイン内でより高いレベルの認定に合格します。
  • 資格がある場合は、そのレベルの Edge 筆記試験に合格します。

認定資格の期限

Arubaアソシエイト、プロフェッショナル、エキスパートレベルの認定資格は、認定を取得した日から3年間で有効期限が切れます。Aruba製品およびセールス スペシャリストの認定資格は、取得日から2年間で有効期限が切れます。

推奨される再認定期限

テクノロジーは急速な速さで進化しています。再認定パスを利用して、検証済みのスキルセットを最新の状態に保ち、競争力を維持することをお勧めします。認定資格はテクノロジーと競合環境の変化と照らし合わせて毎年検討され、HPE Aruba パートナープログラムは、毎年プログラム基準を更新します。

Aruba 認定資格取得の次のステップ

  • My Learning ポータル をアクセスし、[トレーニング履歴] の下にある取得済認定をご覧ください。
  • どの認定バージョンがプログラムの中で有効になっているかはHPEパートナープログラムにお問い合わせください。
  • ご自分の認定にアップグレードパスがあるかどうかは、[全認定の表示]を表示させて、[アップグレードパスのみ] を選択してください。アップグレードパスが表示されなければ、[全認定の表示]の下にある最新および有効な認定を見てください。
  • アップグレード試験の準備として、推奨トレーニングコースを受講してください。コースの日程と開催場所はHPE Certification and Learning のトレーニングカレンダーをご覧ください。HPE Pressでは自習ガイドが提供されます。
  • 認定試験はPearson VUEのオンライン試験登録で登録できます。