HPE認定試験はやりがいのあるもので、テクノロジーと共にご自身の「実世界」の経験をテストします。補助コースがお持ちの知識を補います。コースだけでHPE認定試験に合格するとは考えないでください。

試験の準備

HPE試験は、確認された職務に必要なタスクを正しく実施できるかどうかを評価します。認定試験は、これまでの実務経験で培われた知識と、複数のトレーニングコースでカバーされるトピックスの両方をテストします。

すべての認定試験に対し、試験準備ガイドが用意されています。これらのガイドは、内容、試験の種類、求められる経験、試験のトピックス、質問数、合格に必要な得点を説明したものです。ガイドの多くでは推奨されるHPEのトレーニングや参考資料、学習教材が示されます。HPEは、試験で採用される内容が含まれるため、準備にあたってこれらの資料を利用することをお勧めしています。いずれの認定に対しても、このウェブサイトの中で推奨トレーニングを見ていく中でこれらのガイドを見つけることができます。

試験について

認定試験は、展示会の会場や認定試験センターにおいて、オンラインで運営されます。試験の問題形式には、選択式、複雑な図、記述式などがあります。試験のタスクには、評価するスキルや知識に応じてバーチャルラボ、またはハンズオンがあります。

登録方法

HPE Certification and Learning試験はいずれも、pearsonvue.com/hpeでご登録いただけます。

重要! 次の事項が必要になります。

  • 試験に対する受験番号。これはThe Learning Centerで、または対応する認定の認定データカードページ上にあります。
  • ご自分の HPE Learner ID

開始する前に!

  • The Learning Centerにアクセスし、お名前が政府発行の写真付き証明書と相違ないことを確認します。相違があれば、プログラムオフィスに連絡し、訂正してください。
  • いかなる形態の不正行為も容認されないことを理解する。次のことに同意するよう求められます。

  1. 私は、この試験の準備や受験に不正な資料や援助を使用していないことを認めます。
    •  「はい」の場合
    •   いいえ
  2. 私は、自分自身のためにこの試験を受けており、このテストで尋ねられる実際の質問について事前の知識を持っていないことを認めます。
    •  「はい」の場合
    •   いいえ
  3. 私は、本試験の内容をいつでも、いかなる方法でも複写、持ち出し、保持、共有、または配布しないことに同意します。
    •  「はい」の場合
    •   いいえ
  4. 私は、今日受け取った得点が暫定的なものであり、すべての試験回答や得点は統計上の変則性のために見直されることを理解しています。
    •  「はい」の場合
    •   いいえ
  5. 私は、認定資格の価値が必要なスキルや知識を持った受験者のみを公正に認定する本試験の能力に基礎を置いていることを理解しています。
    •  「はい」の場合
    •   いいえ
  6. 私は、本試験に関する不正行為の罰則には、以下が含まれることを理解しています:
    • 本試験の認定資格の12ヶ月間の否認
    • 本試験の得点の取り消し
    • 認定資格の取り消しとすべてのHPE Partner Ready Certification and Learning試験による認定の12ヵ月間禁止。
    • 法的救済策を含むすべての適切な措置
    •  「はい」の場合
    •   いいえ

試験セキュリティポリシー

HPE認定コンテンツには問題や解答、図などが含まれ、いずれもHPEが所有する機密事項で著作権法で保護された資料です。HPE認定試験のコンテンツを開示することは、厳禁されています。HPE認定試験の例題をWebサイトで提供することは不正行為になります。そういったサイトはオンライン販売に誘導するようになっており、法的に問題生じる可能性があります。HPE認定試験のコピーやHPE認定試験の問題を入手あるいは購入した場合、不正受験とみなされます。本Webサイトには公式のHPE試験ガイドが無料で提供されています。

HPE認定の取得を目指して時間をかけて努力されている方々は、HPE認定の価値を真剣に考えています。試験のセキュリティに関して違反の疑いあるいはそれに気づいた方、またはオンライン学習資料の合法性を確認したい方は、試験のセキュリティ担当までお問い合わせください。

試験結果

試験が終了すると、試験結果はすぐにわかります。The Learning Center上のご自分の記録は一週間以内に更新されます。

試験の種類

  • 監督付き試験 (HPE0-xxx または HP0-xxx) は、一般的に Pearson VUE テストセンターで運営されます。場合によっては、HPE が主なイベントでオンサイトテストセンターを手配します。試験に登録するには、HPE Learner IDが必要です。試験登録、支払い、日程調整とキャンセルは、Pearson VUEのWebサイト: pearsonvue.com/hpeで行えます。試験料は国によって異なりますが、監督付き試験の場合は通常 $115 USD から $230 USD の範囲です。プリペイド式の試験バウチャーを購入されると割引が適用されます。バウチャーは企業ならびに個人の購入者に提供されます。
    詳細はオンラインバウチャーストアを参照してください
  • 監督付き試験 (HPE6-xxx) は Aruba の試験専用で、一般的に Pearson VUE テストセンターで運営されます。場合によっては、HPE が主なイベントでオンサイトテストセンターを手配します。試験に登録するには、HPE Learner IDが必要です。試験登録、支払い、日程調整とキャンセルは、Pearson VUEのWebサイト: pearsonvue.com/hpeで行えます。試験料は国によって異なりますが、監督付き試験の場合は通常 $115 USD から $230 USD の範囲です。プリペイド式の試験バウチャーを購入されると割引が適用されます。バウチャーは企業ならびに個人の購入者に提供されます。
    詳細はオンラインバウチャーストアを参照してください
  • オンライン監督付き試験 (HPE0-xxx および HPE6-xxx) オンライン監督付き (OP) 試験は、監督付き試験をご自宅やオフィスで快適に受けられるもので、オフサイトの監督者がモニターします。OP 試験実施用のシステムは専用の技術的なシステムや環境、試験プロトコル要件によるもので、登録の際は事前にレビューして同意していただく必要があります。OP は以下の国以外で実施されています。中国、日本、イラク、北朝鮮、スーダン、シリア。

    歓迎者サポート、監督サポート、監督ソフトウェアは現在英国でのみ利用可能です。HPE はこのモードの試験をさらなる国々や言語で提供する予定です。オンライン監督付きオプションの試験料金は国ごとに異なり、今後変更されることがあります。

    オンライン監督付きオプションの詳細
  • 成果ベース試験 (HPE0-xxxP) は基本的にAruba Expert 認定向けです。一連の成果ベース試験は、限定されたAruba試験会場で監督付き環境で運営されます。
  • Webベースの試験 (HPE2-xxx または HP2-xxx )は、安全なブラウザ環境でウェブを介して実施されます。Webベースの試験は、24時間アクセスできる便利さがありますが、時間制限もあります。試験登録、支払い、日程調整とキャンセルは、Pearson VUEのWebサイト: pearsonvue.com/hpeで行えます。試験料は国によって異なりますが、オンライン試験の場合は通常 $60 USD から $120 USD の範囲です。プリペイド式の試験バウチャーを購入されると割引が適用されます。バウチャーは企業ならびに個人の購入者に提供されます。
    詳細はオンラインバウチャーストアを参照してください

試験のポリシー

試験バウチャーの購入方法

Error processing SSI file