HPE Partner Ready Certification and Learningは、複数レベルの技術認定を行います。それぞれのレベルは、たとえばインテグレーターからアーキテクトへ職務を変える、あるいは同じ職務のまま専門性や責任を増やしながら上がっていくなどの状況をサポートします。認定されることで、横のつながりとベストプラクティスの共有を行うHPE認定プロフェッショナルの仲間の一員となります。

マスターレベル - HPE Master ASE

HPE Master Accredited Solutions Expert (Master ASE) – これはHPEの中でもっとも多くが要求され、高い尊敬を受ける認定です。これは、Hewlett Packard Enterpriseの認定における頂点を極めたことを証します。Master ASEは、ITビジネス感覚をもちながら、高度なエンタープライズソリューションにおいて豊富な技術スキルを有しています。この認定資格のレベルは、組織の財務およびビジネス目標にITソリューションを連携させるスキルがあることを、経営陣、幹部、および同僚に示します。提案段階から実際の展開まで、複雑なソリューションのデザインと導入ができることが保証されます。Hewlett Packard Enterpriseが持つあらゆるテクノロジー、ソリューション、サービスを使うことができることが証されます。

MASEの代表的なメリットは次のとおりです*。

  • MASE試験のレビュー、コース内容のレビュー、コンピテンシーモデルワークショップ、およびベータトレーニングへの参加
  • 限定参加のロードマップセッションや重要なデモ
  • Master VIPだけのコンファレンスとレセプションへの招待
  • テクノロジー、オンラインツール、ソフトウェア、HPEエキスパートへのアクセス
  • HPE ASE、ATP、HPE Product Certifiedのメリットは次のとおりです。

エキスパートレベル - HPE ASE

HPE Accredited Solutions Expert (ASE) – 複雑なエンタープライズテクノロジーに焦点を当て、技術的スキルが重層的に備わっていることを認証します。サードパーティが提供するものに対してHPEが提供するものを差別化できることを示します。つまり、HPEのソリューションを物理的、仮想的、およびクラウドやサービスとしてのIT (ITaaS) を横断的にコンサルティング、アーキテクト、デザイン、展開、運営できることを意味します。

代表的なASEのメリットは次のとおりです*。

  • コンピテンシーモデリングワークショップ、ASE認定コース開発ワークショップおよび試験のレビューへの参加機会
  • テクノロジー ソリューション シリーズウェビナー
  • HPE ATPおよびHPE Product Certifiedのメリットは次のとおりです。

プロフェッショナルレベル - HPE ATP

HPE Accredited Technical Professional (ATP) – このレベルは、HPE製品とソリューションを説明する基本的スキルがあることを認定し、それらがビジネスにもたらす価値を理解していることを確認します。このことは、顧客ニーズに基いた適切なHPE製品とサービスを高いレベルで認識し、推奨できることを意味します。この認定では、HPEの機器とソフトウェアをインストールおよび構成する能力、そして導入後のITソリューションを管理およびサポートする能力を認定します。

代表的なATPのメリットは次のとおりです。*

  • NPI(新製品紹介)トレーニングへの招待
  • ATPコース内容のレビューへの参加機会
  • HPE Product Certifiedのメリットは次のとおりです。

Foundational - HPE Product Certified

HPE Product Certified - このレベルは、特定のHPE製品やサービスを推奨、デモできることを認定します。これは、関連する製品の特徴と機能を知っており、インストレーション、設定プロセス、環境の構成ができることを認定します。さらに、ソリューションや製品のメリットと強みを理解していることも示されます。

認定資格製品の主なメリット:*

  • My Learningポータルのアクセス (ログインが必要)
  • HPE LinkedIn Certification and Learningグループのアクセス
  • TekTalksや地域イベントへの優先通知
  • 特別イベントへの招待
  • 無料オンライン トレーニング

* すべてのメリットは、役割、レベル、カリキュラムにより異なります。変更される場合があります。


Aruba 専用の認定レベル

Arubaの認定とトレーニングでは、対象者の業界知識と専門性の向上を支援するため、さまざまな職務とスキルレベルをカバーする3つのレベルの技術認定を提供しています。

エキスパートレベル – Aruba

Arubaエキスパート - これはArubaの最上位レベルの認定です。これは、モバイルファーストネットワークのインストール、設定、管理を行う豊富な技術的専門知識を認定します。この認定資格のレベルは、資格者が複雑なモバイルファーストソリューションを提案段階から実際の展開まで設計と導入ができることを管理者、役員、同僚に対して示します。

プロフェッショナルレベル – Aruba

Arubaプロフェッショナル - このレベルは、モバイルファーストソリューションの構築ができることを認定します。このことは、企業向けモバイルファーストネットワークの設計、導入、管理の方法を知っているということを意味します。これは、Aruba機器およびソフトウェアの複雑な設定とインストレーションを実施でき、稼働後のソリューションの管理ができることを認定します。

アソシエイトレベル – Aruba

Arubaアソシエイト – このレベルは、モバイルファーストソリューションの構築のための基礎的知識を持っていることを認定します。このことは、顧客ニーズに基いて適切なAruba製品とソリューションを高いレベルで認識し、推奨できることを意味します。これは、Aruba機器およびソフトウェアの簡単な設定とインストレーションができることを認定します。